1. マクサルト・ジェネリック通販|即効!片頭痛マネジメント   >  
  2. 市販薬ってどうなの?

市販薬ってどうなの?

市販薬と水

片頭痛は普通の頭痛とは違い、頭の片方のみに痛みが感じられ、下記のような辛い症状が起こります:
・脈打つようなズキズキした痛み
・時には頭の両方が痛む
・4時間から長い時で72時間ほど痛みが続く
・光や音に敏感になる
・吐き気や嘔吐を伴う

片頭痛は、はっきりいって普通の市販の頭痛薬では効かないことが多いのです。頭痛薬ならなんでもいいと思ってテキトーに買うと、成分が片頭痛には効かないものであるかもしれません。

市販のお薬で片頭痛を止めたい場合は、ロキソプロフェン製品(第1類医薬品)がオススメです。頭痛薬の中でも強力で、かつ胃に負担がかかりにくいと言われており、即効性も期待できます。ただし、第1類医薬品はドラッグストアなどで購入する場合には薬剤師がいないと購入できませんのでご注意ください。

市販の頭痛薬には、単一の有効成分といくつかの有効成分が合わさったもの(配合剤製品)の2タイプがあります。配合剤製品では血管を収縮させるカフェインを含むものもあり、依存性のリスクがあるので、そのようなものを気にする場合にはよく成分を見た方が良いでしょう。

市販の頭痛薬はいくつもあって正直選ぶのも面倒だ、本当に片頭痛に特化したお薬が欲しいという方にとっては、医薬品の通販サイトで「マクサルト・ジェネリック」を注文するのがオススメです。リザトリプタンという有効成分が、即効で片頭痛の症状を和らげてくれます。

「マクサルト」という片頭痛用治療薬で有名なお薬のジェネリック医薬品で、同じように高い効果を発揮しますが、後発品なので価格はより安いのがメリットです。日本では扱っているところがないので、「お悩み宅急便」のような通販サイトで購入することをお勧めします。